2016年07月06日

2016夏、地鎮祭

暑い朝になりましたが、晴天のもと宍粟市内で地鎮祭を行いました。
地鎮の儀では、土を円錐形に盛った小さな山に鎌(設計者)、鍬(施主)、
鋤(施工者)を入れていきました。
祭主さんや場所により鍬が施工者、鋤が施主になる時があります。
(なぜだろうか?・・・長くやってますが理由は知りません)

来年1月の完成まで無事故無災害で工事が行われますように!








Posted by 博幸社長 at 12:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。